Going my way♪
| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK |
| CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
2012年、春@京都
 
京都の春はいいね。

京都はどのシーズンに行ってもいいんだけど、
やっぱり春は華やか。































二条城、法然院、哲学の道、清水寺、京都駅。

法然院だけ初めてで、他は何度も行ったことがあるのに飽きない。


やっぱりもう一度京都に住みたい。


四季折々 comments(0) -
カニ、カニ、カニ!

 
久々の更新になりました。
これから花が輝く季節になるので、またぼちぼち更新できたらと思います。


冬の味覚を味わいに、叔父・叔母さんたちと両親とお出かけしました。


部屋について出迎えてくれた小さな小さな雪だるま。
とっても可愛かった!


この日、南部はとってもいいお天気だったのですが、
北に上がり、雪の量が増えるにつれてやはりお天気も曇りがちに。

でも晴れ間も見えてとっても気持ちいい眺めでした。








早めに宿に到着し、おしゃべりしたりお風呂に入ってのんびり。
ずーっと楽しみにしていたカニが待ち遠しくて仕方ありませんでした。



そしてメインのカニ!!!







ごちそうを目の前にしたら食欲が勝ってしまい、
もう写真に収める集中力もなかったので、あまり撮らずじまいでしたが、
食べきれないほどの量で大、大、大満足!!

新鮮なカニは甘い!おいしい!ぷりぷり!!!

至福のひとときでした。





翌朝起きるとこんな光景でした。






朝ごはん。夜あれだけ食べても食べれちゃうのが不思議。
といいつつ、おいしくたくさんいただきました。



こうやっておいしいものを味わうのを旅のメインにして遠出するのって、
何よりも贅沢な感じがしました。


道中もとっても楽しく、いい思い出になりました。

今後はぜひ、毎年恒例にしたいな。


Hyogo comments(0) -
色のパレット
 










orange sky comments(0) -
夢のような幻のような

1週間海外に行ってきました。

帰国して早2週間が経過しましたが、旅行していた実感がありません。

「あれは夢だったの?幻だったの?」と思うぐらい、素晴らしい1週間でした。



写真を撮りすぎてまだ自分でも全然整理できていないので、

行ったところだけ紹介します。

あとの写真は長い時間をかけてぼちぼちということで。




まずはベルギーのブルージュ。






同じくベルギーのゲント。





ベルギーの首都、ブリュッセル。





メインの目的地、イギリスのエディンバラ。





イギリスのセントアンドリュース。





ヨーロッパ、やっぱり好きだな。



ひとりごと comments(1) -
芝桜@ヤマサ蒲鉾
 

ヤマサ蒲鉾の芝桜を見に行ってきました。

山の斜面にとてもきれいに咲いていました。



















駐車場から見えるところだけではありません。

きれいな小川に沿って山道を進みます。








奥にもこのようにたくさんの芝桜が咲いていました。

ここは見ごろまではまだあと少しでしたが、とてもきれいでした。







工場の裏にあるので、かまぼこのいいにおいがプンプン。

においに誘われて帰りは出来たての蒲鉾を買って帰りました。

とってもおいしかった!


来年もまた来たいです。



四季折々 comments(2) -
Colorful
 

花の季節なので、フラワーセンターへ。

とってもカラフルなお花に出迎えられて幸せ。






カラフルな花と、

新芽の澄んだ緑をまとう木々に明るさを感じました。


とってもステキなひとときでした。



四季折々 comments(2) -
You'll never walk alone














桜はあっという間に散ってしまう。

でも、毎年春になったら心が表れるような開花をする。


人間の想像をはるかに超え、すべてを奪っていくような震災をもらたすのも自然であり、

人を惹きつけてやまない四季折々の変化を見せてくれるのも自然。


自然の動きを止めることは出来ないけれど、

人間にしか出来ないこともたくさんある。


笑顔を取り戻した神戸の復興は間違いなく人間の力によるもの。

このたびの震災も人間の力で必ず復興できると信じています。




You'll never walk alone.





四季折々 comments(2) -
それでも必ず桜は咲く



寒さが残る日が続いた春先。

被災地のことを想うと、一日でも早く暖かくなってほしい、

今年はいつ桜が咲くのだろうと思っていました。


そして、やっと春が来ました。

東北のことが頭から離れることはなく、複雑な気分の毎日でしたが、

お花見をしながら季節の変化を感じ、力をもらいました。






















被災地の復興を心から祈っています。





四季折々 comments(0) -
安芸の宮島


道後温泉に泊まった翌日はしまなみ海道を通って広島へ移動。

安芸の宮島へ行きました。


実はここも10年前ぐらいに一度来ているので2度目。

前回は残念ながら雨でしたが、
この日は天気がよくて冬とは思えない暖かさ。




本州の方から見ると、意外に小さく見えたけど、やはり近づくと大きくて立派でした。









少し高いところにある多宝塔に上ると厳島神社が一望出来ました。

この風景は初めて見ました。

世界遺産を上から見下ろすのは少し恐れ多い気もするぐらいでした。





これは豊島神社の千畳閣の一部。

上の写真では五重塔の左に見える大きな建物の角の部分です。






五重塔。


帰りは商店街で出来立てのもみじ饅頭を食べてほっこり。

かわいい小鹿にも会えました。




これにて今回の旅行はおしまい。


昔行ったところに行くといろんな思い出が出てきて話も盛り上がったし、

家族でまた一緒に来れてよかったです。



Japan comments(2) -
祖谷温泉〜道後温泉
 

かずら橋から今回メインの目的地、道後温泉まで行く途中に、

昔泊まったことがある場所に寄ることにしました。

ここの温泉にどうしても入りたかったのです。



細い、くねくねの山道を車で走って到着。




そのホテルから見える景色はこんな感じです。







ケーブルカーに乗って川沿いにある露天風呂へ降りていきます。

ここのお湯はとてもぬるいのですが、20~30分入ると体は芯から温まり、

その後長い間ポカポカした状態が持続します。

源泉かけ流しでお肌はつるつる。

炭酸の気泡が肌につく感じも、少しぬめりのあるお湯の感じも気持ちいいです。

ほかのお客さんはほとんどおらず、広々と入浴が楽しめました。




その後、道後温泉へ移動。

到着後、すぐに本館の温泉に行きました。




とても雰囲気があり、気に入りました。

浴槽が深かったのが印象的。




あとはホテルに戻り、食事を堪能しました。













食事のあとにもホテルのお風呂に行き、この日は3回も温泉に入りました。

おかげさまで体も軽く、お肌も上機嫌。



たまには遠くへ足を伸ばして温泉三昧もいいですね。

しあわせな一日でした。




Japan comments(2) -
<< | 2/9 | >>